プロとは一番たくさん失敗した人!アーティストとして成功したいなら失敗しよう!

爆裂拡散メディア 音楽業界情報

「あの人は本当にすごい人だ!」「憧れのあの人みたいになりたい!」誰にでも目標としている人やすごいと思う人はいるものです。

プロとして活躍しているアーティストや、世間で売れている有名なミュージシャン。あなたにも一人や二人はいませんか?あなたが憧れている人は、最初から売れていたわけではありません。プロと呼ばれる人は実は誰よりもたくさんの失敗をしているのです。

爆裂拡散メディア

●プロになれる人となれない人の違い

ではどういった人が失敗を重ねても実力を伸ばしてプロの道へと進むことができるのでしょうか?最初は誰もが同じように初心者で、講師だったり先輩アーティストや業界関係者から指示される範囲内を精一杯に努力していたはずです。けれど教えられている範囲内にいる限り、先輩は追い抜くことはできません。ある程度の力がついてきたら自分なりの在り方を模索することが次のステップです。
枠を超えたら自分からその殻を破る!自分で考え、そして自らのアレンジを加えた新しいやり方にチャレンジしようと行動に移した時、人は自分だけの売れる法則を見つけ出すことができます。

これは実際にとても勇気のいることです。教えられた通りにやっていればトラブルもなく進むことができるのですから。プロと呼ばれる人や成功している人は、それでも勇気を出して一歩前に踏み出すのです。もちろん最初は失敗します。失敗して自身を失くし、中にはその道を諦めてしまう人もいるかもしれません。しかしその失敗を重ねて乗り越えた人だけがその失敗から多くのことを学び、「あの人はすごい!」と称賛されるようなプロとして成長することができるのです。

●失敗には必ず原因がある

枠を超えて殻を破ってのチャレンジだからこそ、その失敗を通して得た学びは他の誰もが持っていない自分だけの経験値となり、自分の身体の中にしみ込んでいきます。

つまりプロとして評価される人は誰よりも多くの失敗をし、そのたびに自分なりに失敗の原因をつきとめて乗り越える方法を手にしてきた人たちなのです。そういった人たちが自分の失敗談を語ってくれる日があれば積極的に耳を傾けましょう。そこには成功談からは絶対に見ることができないたくさんの宝物があるのですから。

誰しも失敗することは怖いですし、できれば避けたいことですよね。ですが失敗を恐れて何もしないままでは、貴重な経験をすることもできません。プロのアーティストとしての成功を目指しているのであれば、失敗を恐れずにどんどんチャレンジしていきましょう。

爆裂拡散メディア

●まとめ

自分のできる範囲だけで閉じこもって同じ道を回っているだけでは成長はできません。音楽の世界だけに限らず、成功者として知られている人たちは学ぶこと以上に殻をやぶることにも果敢にチャレンジしているのです。もちろんその道は決して平たんな道ではありません。険しい道のりではありますが、失敗は成功者たちが持っている秘訣です。あなたも勇気を出して一歩踏み出してみませんか?