音楽の街・浜松がアツい!市民が作る音楽祭『やらフェス』に行ってみよう!

やらフェス ライブ情報

音楽の街・浜松を盛り上げる市民音楽祭『やらまいかミュージックフェスティバルinはままつ』、略してやらフェス。市民が奏でる、市民が楽しむ、市民が作る音楽祭を合言葉に、一人ひとりの市民が手作りで作り上げる音楽祭を目指し、平成19年から毎年開催されています。

●やらフェスとは?

今年2019年は10月19日・20日に開催決定!音楽ジャンルや楽器、年齢や国籍、プロ・アマを問わない世界・全国から集まった出演者が、浜松中心部に設けられた屋内外の多数のステージで熱いライブパフォーマンスを繰り広げます。

やらフェス

●音楽ステージだけではない!

さまざまなジャンルの音楽が楽しめる生ライブはもちろん、ステージ以外にも見どころがいっぱいです。
普段見ることができない高価な楽器に触れられるタッチ&トライコーナーなども毎年開催中です。市民主体の実行委員会と地域の理解と協力で築き上げている市民音楽祭だからこそ、多方面から楽しめるイベントになっているのですね。

●美味しいものも盛りだくさん

各地の名物をそろえた屋台も出ているので、音楽だけではなく美味しいもの好きにもたまらないイベントになっています。前回は仙台名物の牛たん、博多名物牛もつ唐揚げの屋台なども並んでいました。家族連れにもぴったりかもしれませんね。

●出演者も募集中!

浜松市中心部の各ステージで歌えるチャンス!

募集期間は2019年4月1日(月)~5月20日(月)となり、応募方法はやらフェスホームページのエントリーフォームから「音源」「写真」「必須事項」を入力して応募するだけ。
詳細はこちら!
http://yaramaika-mfes.com/?page_id=1230

ちなみに前回のやらフェスでは、2日間延べ22ステージ、出演者数278組1281人と大盛況。年々規模が大きくなっているので、今年はどれだけ盛り上がるのか今からとても楽しみです。

やらフェス

●まとめ

やらフェスではボランティアも募集しており、ステージスタッフや販売・接客スタッフ、デジカメでの記録撮影などをおこなう広報スタッフなど、さまざまな形でフェスに関わることができます。運営側に回ることでやりがいも感じられ、さらにフェスを楽しめるのではないでしょうか?

詳細・ご応募は公式サイトをチェック!
http://yaramaika-mfes.com/?page_id=638